仮想通貨初心者向け

投資スタイルを診断しよう!投資を始める前には必須!?

更新日:

投資スタイルを決めなかったために起こった私の失敗

最初に、投資スタイルを決めていなかったために起こった私の失敗談を書きます。

 

少し前の話ですが、とある仮想通貨が取引所に新規上場しました。

その仮想通貨は上場後すぐに大きく値上がりし、直後に暴落、その後はじわじわ下がり続けていました。

私は珍しくデイトレがしたくなり、その仮想通貨を20000satoshiで購入し、30000satoshi程度になったら売ろうと思ったんですね。

ところが、いざ30000satoshiになると、もう少しいけるんじゃないか欲をかいて、その後も持ち続けたんです。

すると32000satoshiになった直後に20000satoshiまで急落。

そこで売っておけばよかったんですが、うっすらとその仮想通貨を調べていた私はこの仮想通貨、案外いけるんじゃないかと思ってホールドを決めてしまいました。

結果としてだらだら下がり続け、しかもよく調べてみたらそんなにホールドしたいような仮想通貨ではなく、結局購入額の半分である10000satoshiで売ることになりました。

 

ここで反省点としては以下の点ですかね。

  • あらかじめ決めておいた売却額をまもらなかった事
  • きちんと調べ切らずに安易にホールドをきめてしまった事

そしてそもそもの失敗の原因としては、自分の投資スタイルを明確にしていなかった事だと思います。

私は自分がアナリスト型だと思っています。

それをきちんと把握し、自分が弱いと思う部分もきちんと理解した上で投資をすればよかったなと反省しています。

 

投資スタイル診断

投資するにあたって、自分のスタイルを自覚するは大事だなと先ほどの例で痛感しました。

そもそも投資のスタイルですが、大きく2つに分類できるかと思います。

  1. アナリスト型(ファンダメンタルズ重視)
  2. トレーダー型(モメンタム重視)

これらは表と裏の関係だと思っています。

これら2つを特徴、向いている人等に分けて説明していきます。

あなたはどちらに向いていますか?

 

アナリスト型(ファンダメンタルズ重視)

どういう投資スタイルかというと仮想通貨の本質的な価値を調べて、将来的にその通貨、あるいは事業の価値が上がると思うものに投資する手法です。

 

こちらのタイプに向いている人は以下のような人だと思います。

アナリスト型の特徴

  • じっくり考えるのが好きな人
  • 投資だけじゃなくて仮想通貨の技術も知りたい人
  • 長期的な投資がしたい人
  • 何かを信じ続けられる人

逆に苦手なのは以下のような事かと。

 

アナリスト型の苦手なこと

  • 素早く決断する
  • すぐに損切りする

 

トレーダー型(モメンタム重視)

そもそもモメンタムとは何ぞやという話ですが、これは勢いみたいなものです。

要するに上がっている仮想通貨はこれからも上がり続けるし、下がっている仮想通貨はこれからも下がるという考え方ですね。

オカルトみたいですが、一応学術的にも認めらてているみたいです。

そしてトレーダー型の人は、こういったモメンタムを追いかけます。

基本的にこのタイプの人は仮想通貨の本質的な価値には興味はなく、ただ儲けたい人が多いでしょう。

ボラティリティが大きいから仮想通貨市場に参入した人とかは典型的なそれですね。

 

こっちのタイプにあっているのは以下のような人かと。

トレーダー型の特徴

  • 決断が早い人
  • いつでも冷静な人
  • 損切りできる人
  • どちらかと言えば短期的なトレードをしたい人

逆にこのタイプの人が苦手なことは以下の事かと。

トレーダー型の苦手なこと

  • じっくりと我慢する
  • 技術的な事や事業について調べて予想する

 

 

-仮想通貨初心者向け

Copyright© お金のライブラリー , 2019 All Rights Reserved.