仮想通貨や株を中心に、就活等についても書いたブログ

就活

【新卒就活】内定が無い人の共通する5つの特徴!改善法も!

投稿日:

 

世の中には2種類の人間がいる。内定を取れる人間と、取れない人間だ。

今回はこの差を埋めるために、内定が無い人の特徴を挙げた。内定を取れない人の逆をすれば内定は取れるだろうというロジックなのだ。

 

内定がない人に共通する特徴

9月に就活イベントに行くことがあった。9月のいうのは就活のピークを越えた時期だ。

そして当たり前だけど、その場には就活を続けている人が多い。そして1社も内定がないという人もちらほらいた。

しかし不思議なもので、話してみると内定がない人には共通点があった。その共通点について書いていきたい。

 

就活を始める時期が遅い

これが一番多かった。そして当然といえば当然だろう。

日本の就活は残念ながら未だに新卒一括採用をしている。

つまり経団連が発表するような就活スケジュールから遅れれば遅れるほど良い企業は少なくなっていく。

考えれば当たり前の事なのに、なんでこんな事になっているのか謎。

単位がとか言っている人も多かったけど、あらかじめわかっている事なら先に対処しておこう。

留年をした僕が言うような話でもないけどね。笑

 

改善法

・就活は早めに動くことを意識する

・単位の取得は計画的に

 

見た目が良くない

顔がぶさいくとかそういう話ではない。いや、そういう話ももちろんあるんだけど。笑

確かに見た目はどうしようもない部分もある。ただ、そういった部分よりも、もっと自分で改善できるような所ができていない人も多い。

具体的には清潔感がないとか、そういった事を指している。

例えばシャツの袖が汚れている、スーツがしわしわ、靴下が変、髪がぼさぼさとか、本当に基本的な事なのだ。

 

改善法

・最低限の身だしなみが出来ているか再確認

話し方が下手

エビソードは良いのに、話の構成が変だから何言っているのか全然わからない人なんかがいた。

他には1分でまとめろと言われていても、全然終わる気配のない人なんかもいた。

ちなみに1つの例を別の記事に書いた。

【新卒就活】集団面接での失敗談!分数のできない東大生!?

集団面接は就活をしていく上で必ずと言っていいほど経験することになる。 そのため集団面接の対策は必須だ。少なくともどんなものかを知っておいても損はないだろう。 今回はそんな集団面接で割とありがちな失敗談 ...

ただこれらはまだ救いがある。なぜなら話し方なんてちょっと気を付ければすく改善できるからだ。

例えばロジカルシンキングでも勉強すれば良いんじゃないかな。

ちなみに僕も就活を始めた初期の頃に1冊流し読みしたけど、まあそれで十分だった。

別にセミナーに行ってもいいと思うけど、そんなに長い時間かけて勉強するようなものでもない。

 

改善法

・とりあえずロジカルシンキング

 

 

座談会等で質問しない

この時期に内定がない人は座談会でも全く質問しなかった。

逆に言うと、質問をしないような消極的な人は内定が取れていないという事でもあるのだろう。

ここで、なぜ質問をしないかという事を考えると、多分恥ずかしいとか、質問が思いつかないからなんだと思う。

 

恥ずかしいというのはもう我慢するしかない。就活は基本的に加点方式なので、減点を恐れて何もしないというのは一番良くない。

恥をかいたとしても何もしないよりはましなのだ。

 

それよりも根本的にやばいのは、質問が思いつかない事だろう。

興味を持って話を聞く、そして相手の言っている事を理解するという事が大事だ。

質問に関しても別の記事でまとめたので参考にしてほしい。

【新卒就活】面接逆質問のしかた!3つのコツと具体例

こんばんは。水曜日に学部生向けに研究発表をしないといけないのに全くやっていない。 研究発表はマジでやばい。僕が今まで誤魔化し続けてきた研究に対する理解不足が一気に露呈する恐れがあるのだ。 だから現実逃 ...

面接の逆質問で絶対にしてはいけない8つのこと!新卒就活生必見!

就活で大事な事の1つに逆質問がある。 説明会、インターン、面接と色々な機会で社員に逆質問をする機会がある。 特にインターン、面接中の質問は自分の評価に直結している。説明会についても評価につながる可能性 ...

 

改善法

・下手な質問も、何もしないよりはマシと考えて恥は捨てる

・相手の話に興味を持って、理解するよう努める

 

変に焦りがない

内定が無い人同士で「私内定ないんですよー」「僕もです。ははは。」みたいな会話をしがちだった。

別に就職したくないのならそれでもいいと思うけど、就職したくて就活してるならそれなりに焦るべきだろう。

というか時期的にそろそろ焦る時期に来ていたと思う。

焦りすぎは良くないけど、緊張感がないというのも考え物だ。

 

改善法

・多少の緊張感を

 

まとめ

内定がない人の特徴を挙げた。見た目等もあるけど、基本的には気の持ちようだと思う。

意識を少しずつ変えるだけで、上に挙げたような内定がない人から脱出できるだろう。

 

 

みんな読んでる人気記事!

1

証券アナリスト試験をこれから取得しようと考えている方、1次試験は合格し、2次試験に向けて勉強している方に向けて書きました。 私は資格予備校等は使わず、証券アナリストに独学で合格しました。 勉強を始めた ...

2

今の100万円と1年後の100万円って価値は同じでしょうか? 同じという人もいれば違うという人もいるでしょう。   じゃあ質問を変えて、私があなたに100万円あげるとして、今貰うのと1年後に ...

3

  WACC(加重平均資本コスト)とは WACC(Weightted Average Cost of Capital)は日本語で言うと加重平均資本コストのことです。 ただ実際に使うときにはW ...

-就活
-, ,

Copyright© 仮想通貨で本気出す , 2018 All Rights Reserved.