仮想通貨や株を中心に、就活等についても書いたブログ

就活

【新卒就活】面接逆質問のしかた!3つのコツと具体例

更新日:

こんばんは。水曜日に学部生向けに研究発表をしないといけないのに全くやっていない。

研究発表はマジでやばい。僕が今まで誤魔化し続けてきた研究に対する理解不足が一気に露呈する恐れがあるのだ。

だから現実逃避のためにブログを更新している。

 

さて、以前のダメ質問の続きでも書こうかと思う。

面接の逆質問で絶対にしてはいけない8つのこと!新卒就活生必見!

就活で大事な事の1つに逆質問がある。 説明会、インターン、面接と色々な機会で社員に逆質問をする機会がある。 特にインターン、面接中の質問は自分の評価に直結している。説明会についても評価につながる可能性 ...

続きを見る

僕が考える良い質問の仕方だ。

良い質問

私が良いと思う逆質問の条件を3つ挙げてみた。

 良い例
1意図がある
2事前にある程度準備をしている
3空気を読んで臨機応変に

 

ぞれぞれの条件を1つづつ解説していく。

 

意図がある

これは一番大事だと思う。その質問をする意味は何なのか、という事。

「あー次の面接は逆質問あるわー。質問とか何聞けばいいんだよ・・・とりあえずネットに書いてたこれ聞いとけばいいか!」的なノリで質問を考える、というか捻りだすとロクな質問が浮かばないのはこのせい。

考え方が逆で、知りたい事があって、それを調べるためにはどのようなデータが必要なのかを考えて質問するのだ。要は実験と一緒。

だから質問は仮説検証の形をとったものがいいとか言われている。興味を持って知るうちにわからない事が出てきて、それについて考えて(仮説)、それでも分からないから質問(検証)するのだ。

 

現実的には興味がわくことばっかりというわけにもいかないのだろうけど、少なくともこういう体で聞いた方がいいという事は忘れないほうがいいかと。

 

準備をしている

前の質問と若干被っているか。全然MECEじゃない(笑)

とにかくまず興味を持つことが必要で、その為にはある程度対象について知る必要がある。そうしないと何も始まらない。

調べたらすぐわかるような質問をしても時間の無駄だし、相手にも「こいつあんまり調べてないんだな。多分興味ないんだろう」と思われる可能性が高い。

 

実際に調べるときは、会社の概要ならホームページのIR関係の所がいいかな。アニュアルレポートとか個人投資家向けのページなんかが分かりやすくていいんじゃないかと。

また、実際の仕事内容に関しては、インターンや説明会で聞くのが一番だろう。

OB訪問もこういった事に使えるだろう。単にOB訪問をしたという実績(?)を残したいがためにする人がいるが、下手したら相手に悪い印象を与える可能性があるのでやめといた方がいい。

たまにいるんだ。OB訪問してきて「お仕事って何してるんですか?」みたいな質問をするのが。OBはお見合い相手じゃないんだからそれくらいは調べておこう。

 

そして、ただホームページを読んだり話を聞いたりするだけじゃなくて、なぜ?という事を考えながら読むと質問が浮かぶ。

 

テクニック的な話をすると1つ目の質問は答えが予め予想できる質問をして誘導し、2つ目の質問でさらにそこを深堀するとよい。その場で考えた振りをする事で頭の回転を良く見せることができる。

 

空気を読む

当たり前の話か。質問といっても会話なので相手に合わせて適宜質問を変えたり聞き方を変えたりする必要はある。

でもこれも意図をもって質問を考えていたら自然に出来るかと。逆にテキトーに質問だけ考えていると、うまく対応できなくて頓珍漢なことを聞いていたりする。

 

あと明らかに面接官が終わりたがっているのにしつこく聞いたりしているやつもいたけど、とりあえず相手の表情くらいは見よう。

 

質問の具体例

最後に僕がした質問でうけがよさそうだったのを書いてみる。

場面としては自己PRをした後の逆質問での話。

 

「私は先ほどの強みはこの職のこういうことろで活かせると考えているが、逆に今のところ〇〇という力については不足しているとも考えている。今現在〇〇の力がある人にこれから追いついて勝てるのか?」

 

↓ 答えがイエスだったので(予想していたが)

 

「では〇〇という力はどうやったらつける事ができると考えているか。一応〇〇という力を身につけるために××という事はしているが。」

 

めっちゃ早口で言ってそうだけど、実際は会話なんで相手のうなずきとかも入っていた気がする。要は普通の会話っぽい感じで言えばいい。

この質問でやる気、仮説検証する力、頭の回転のアピールが出来たんじゃないかなあと考えている。

 

以上、質問についてでした。

 

まとめ

以上の良い質問についてまとめました。

悪い質問についてはこちらから。

面接の逆質問で絶対にしてはいけない8つのこと!新卒就活生必見!

就活で大事な事の1つに逆質問がある。 説明会、インターン、面接と色々な機会で社員に逆質問をする機会がある。 特にインターン、面接中の質問は自分の評価に直結している。説明会についても評価につながる可能性 ...

続きを見る

みんな読んでる人気記事!

1

証券アナリスト試験をこれから取得しようと考えている方、1次試験は合格し、2次試験に向けて勉強している方に向けて書きました。 私は資格予備校等は使わず、証券アナリストに独学で合格しました。 勉強を始めた ...

2

今の100万円と1年後の100万円って価値は同じでしょうか? 同じという人もいれば違うという人もいるでしょう。   じゃあ質問を変えて、私があなたに100万円あげるとして、今貰うのと1年後に ...

3

  WACC(加重平均資本コスト)とは WACC(Weightted Average Cost of Capital)は日本語で言うと加重平均資本コストのことです。 ただ実際に使うときにはW ...

-就活
-, ,

Copyright© 仮想通貨で本気出す , 2018 All Rights Reserved.